FC2ブログ
それでも笑って言ってくれた"宝物"だと
☆Happy Birthday☆
2007年04月08日 (日) | 編集 |
ShowLetter.jpg


浜崎あゆみさん、9歳のお誕生日おめでとうございます。


と、言う事で。
9年前の今日はpoker faceでayuがデビューした日ですね。

今日は長文になりますよ。
・・・覚悟はいいですね?笑


ayuのデビュー当時私は9歳。
ayuも何も、音楽に全く興味がありませんでした。

今思えばそれが心底残念でなりません。

と、そんなとてもあきらめの悪い考え事をしている場合ではなく。

ayuとの馴れ初め(笑)は、また今度の機会に書くことにします。


10年目をむかえるあなたはどこへ行くのか。
昔のように「ファンと痛みを分かち合う浜崎あゆみ」ではなく「圧倒的に喜びが多くなった浜崎あゆみ」が送り出す歌とはどんなものなのか。

あなたが叫ぶ想い
あなたが紡ぐ言葉
あなたが見る景色

その全てを理解することは出来ないけれど。

私が、ayuが、今この時代に生きて、直接では無いけれど出会って・・・。
それは、とてもとても素晴らしいことだと思うのです。

大きな影響を受けました。
歌を聴いて泣いた事なんて数え切れないくらいあります。
あの強い瞳に憧れてやみません。
ライブでは小さい体から発せられるパワーにいつも圧倒されます。

ayuがいなきゃ何もなかった。
空っぽの私にたくさんのコトを注いでくれたのは、いつだってayuでした。

多くの人を惹きつけてやまないayu
こんなアーティスト、過去にも未来にもきっともういない。

あなたが歌う限り、想いを紡ぎ続ける限り、私は一生ついて行きます。
私もあなたのように強い意志を持って輝きたい。

ありがとう、ayu。
あいしてる、ayu。

や、全然変な意味じゃなくてですよ?笑


これからもayuの事で一喜一憂しながら。
同じ時間を、違う景色の中で。

生きていく

それだけは、変わらない事実。

そして願わくば、
ayuが少しでも長く笑っていられますように。
犠牲にしたものの代わりに、幸せがたくさんやってきますように。

いちファンが大した事が出来るわけでは無いけれど、
そのことで、時に歯痒くもなるけれど、
少しでも何か、力になれるといいな。


あなたに出会えて、本当に良かった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック